JP
Japan1Million

私たちについて

JiSP(日本国際スポーツパートナーシップ)は、日本のスポーツミニストリー連合で、オリンピック期間中に100万人の日本人と繋がることを目標に掲げていました。

しかしそのためには一つの扉だけが残されました…それは祈りの扉です。これが神が私たちに望んでおられることではないでしょうか?日本の霊的改革のためには献身的な祈りが必要です。

そうして、JiSPと日本の宣教師たちがパートナーシップを結び、オリンピックとパラリンピック期間中に100万時間の祈りをささげるという、日本100万時間祈祷が始まりました。

2014年、1人の日本人の牧師に神からあるビジョンが与えられました。2024年までに日本のクリスチャン人口が1千万人になるというものです。私たちは祈りこそ、そのビジョンが日本に表されるために最も効果的な方法だと信じています。共に、日本の霊的改革のために祈ってください。

主なパートナーたちについて

日本国際スポーツパートナーシップは、組織ではなくパートナーシップです。私たちのビジョンは、2024年までに日本の教会が1千万人に成長しすることで、スポーツにはそのための役割があると信じています。

日本の78%以上の人が、何らかの形でスポーツに関わっています。私たちのミッションは、スポーツと地域への働きかけを通して教会と教会を、教会と地域を、そして人々を神と繋ぐことです。

私たちはそれぞれの教会がそれぞれの地域を祝福し、スポーツミニストリーが成長していくよう祈っています。

Introducing Akira Mori

Senior Advisor to Japan1Million and Pastor of Hira Christ Gospel Church, Japan

Born in Hokkaido, Japan.  Akira got baptized at the age of 13, and was the first Christian in his family. God's call to full-time ministry had come just before that.  After 3-years at Bible College, he went to Norway for music ministry training and ended up staying in Norway for 16 years in total.

After doing several jobs, he worked for the Mission Behind the Iron Curtain and did "Bible smuggling" for 5 years.

Akira Joined Operation Mobilization and served on board M/V Logos from '79 to '83.  He joined the Evangelical Orient Mission (the Norwegian branch of China Inland Mission) in '85 and got married to a Norwegian missionary called Anniken, and was sent to Japan as EOM's missionary.

In '89, EOM commissioned Akira and Anniken to the new church plant Taira Kiristo Fukuin Kyookai (Global Mission Chapel).

Today, they have 3 grown up children (2 boys, 1 girl) and 1 grandchild.   They are still pastoring GMC.  Akira has been a facilitator for Pastor's Prayer Summit in Japan and is a leader of JISP.   

His passion is to see Japan transformed by the Lord's manifest presence in response to prayer unity movement.

JEMA Logo

日本福音宣教師団(JEMA)は、リーダーシップ・チーム、ミニストリー、公認ミニストリーを通じて、イエス・キリストの弟子をつくるために、1,000名以上のネットワークを構築し、運営しています。

JEMAのメンバーは、日本に拠点を置く40以上の宣教団体とそのメンバー、その他の宣教師やテントメーカー、日本国外に住みながらキリストのために日本人に働きかけることに関心を抱く個々の集まりです。

日本100万時間へようこそ。

2013年にオリンピックの東京開催が決まってから8年が経ち、JiSPとして私たちはさまざまなアウトリーチイベントを企画していました。

コロナウイルスによってそれらの道は閉ざされましたが、一つだけ残されました。それは祈りです。

神が私たちを祈りに専念するよう導かれているようでした。神は一つの目的を持っておられます。それは日本で神にしかできないことをされることです。

このとりなしの季節に祈りに加わってくださり、共に祈りの先にある神の働きを見たいと思います。

Keishi Ikeda
池田恵賜
日本福音教会連合 本郷台キリスト教会主任牧師
JiSP オリンピック/パラリンピック ディレクター
祈りを通して私たちの心を神の心と一致させるとき、失われた人への重荷を増やし、
キリストを述べ伝える情熱が新たにされます。祈りは私たちの最大の愛の働きです。
Nathan Snow
Nathan Snow
JEMA 代表
Japan1Million
共同制作
JEMAJISP

私達と接続

© 2022 Copyright. Japan 1 Million. All rights reserved. Site by IPC Media.
crossmenu linkedin facebook pinterest youtube rss twitter instagram facebook-blank rss-blank linkedin-blank pinterest youtube twitter instagram